旅行代金について
■旅行代金は特に記載のない限りエコノミークラス席利用で、2人部屋を2名様または3名様でご利用いただく場合のお1人様分の代金です。原則として東京発着を基準としています。出発日によって旅行代金が異なります。出発日のアルファベットと旅行代金表を合わせてご覧ください。また、ご利用便、ご参加コースによって別途追加代金が必要な場合がございます。
■旅行代金の年齢基準は、旅行出発当日を基準に満12歳以上は大人代金、満2歳以上12歳未満は子供代金になります。2歳未満で、航空座席・ベッド等をお1人でご利用されない方は幼児代金になります。

申込みについて
■ご予約は、申込書に所定の事項をご記入の上、申込金を添えてお申込みいただきます。
お申込金は旅行代金の一部に充当されます。電話や郵便、ファクシミリでのお申込みをお受けする場合があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。お名前(ふりがな)はパスポートに記載(または予定)のつづりを正確にご記入ください。(航空会社によっては、一文字違っただけでも予約が無効となる場合がございます。)

空港税等について
■旅行代金には空港税等は含まれておりません。空港税等のうち、航空券発券時に徴収することが義務付けられているもの(下表参照)また、成田空港施設使用料(大人2,040円、子供1,020円)成田空港旅客保安サービス料(500円大人・子供同額)、羽田空港施設使用料(大人2,000円、子供1,000円)はお申し込みの販売店に旅行代金と合わせて日本円でお支払いください。日本円換算額は、最終確認日(最終旅行日程表を発行する日)に確定し、換算レートは、当日のIATA公示レートによります。それ以降の、為替変動による追加徴収、返金はいたしません。

【航空券発券時に徴収することを義務付けられている空港税等一覧】
国名 名称 徴収対象 徴収額 日本円換算額
(目安額)
日本 成田空港
施設使用料
国際線出発 2,040円(子供1,020円)(幼児不要)
羽田空港
施設使用料
2,000円(子供1,000円)(幼児不要)
成田空港旅客
保安サービス料
国際線出発 500円(大人・子供同額)(幼児不要)
中国(香港以外) 空港税 国際線出発 90元(12歳未満不要) 約1,180円
空港税 国内線出発 50元(12歳未満不要) 約660円
香港 空港税 国際線出発 120香港ドル(12歳未満不要) 約1,240円
*上記の税額等は予告なく変更・新設される場合がございますので、予めご了承ください。
*上記税額は、2012年2月23日付現在の、IATA公示レートをもとに日本円に換算したものです。

燃油サーチャージについて
■パンフレットに表示されている旅行代金には、航空会社が別途徴収する燃油サーチャージは含まれておりません。お申し込み販売店に旅行代金と合わせて日本円でお支払いください。※燃油サーチャージ(付加運賃・料金)とは、燃油原価水準の異常な高騰に伴い、当該燃油費の一部を一定の期間を定めて航空会社が国土交通省に申請し、認可されたものです。あらゆる旅行者に課せられるものです。
■各コースページには、お支払いいただく燃油サーチャージの目安金額(2012年2月23日現在)を記載しております。出発前までに、ご利用予定の航空会社において、燃油サーチャージの新設・増設が認可された場合には、徴収額を変更させていただきます。

交通機関について
■中国国内の航空便の便数や中国の特殊事情により、運送機関の大幅な遅延・不通・欠航・スケジュール変更・経路変更など、またこれらによって旅行日程、目的地滞在時間および観光箇所の変更、割愛、宿泊・訪問都市順序の変更などが生じる場合がございます。このような場合の責任は負いかねますが、当初の日程に従った旅行サービスを手配するよう努力いたします。いずれの場合も旅行代金の変更はございません。
■あらかじめ便名が確定されている場合も航空会社のスケジュール変更などに伴い、便名が変更される場合がございます。また、発着時刻は予定となりますので、お申込み時および最終旅行日程表にてご確認ください。
■日本発着以外の航空便については、特に指定がない限りは乗継ぎ便となる場合がございます。また、経由地、乗継ぎ地が変更になる場合や必ずしも最適な時間帯を選べない場合がございます。いずれの場合もご旅行代金の変更はございません。
■航空機の座席配列や空港での個人チェックイン化に伴い、グループ、カップルの方でも隣り合わせにならない場合があります。たとえば通路を挟んだ座席、前後の座席または離れた座席となる場合がございます。
■航空会社を確約する区間は原則として、日本⇒中国最初の到着地と、中国最終出発地⇒日本の往復のみとなり、日本発着以外の区間(乗継便)の確約はございません。
■エコノミークラス席ご利用のお客様の場合、窓側/通路側のご希望は事前にお受けできません。
■ビジネスクラスをご利用の場合の利用区間は、原則として日本⇔中国の往復のみとなり、日本発着以外の区間はエコノミークラス席となります。日本発着区間における窓側/通路側のご希望は予め予約時に承りますが、座席数によりご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
■中国国内の各空港-ご宿泊ホテル間の送迎および観光は、他のコースのお客様とご一緒になる場合がございます。その際は、各ホテルを経由する場合や、利用航空便により到着空港にて他のお客様をお待ちいただく場合もございますので、予めご了承ください。(専用車・専用ガイド利用を指定しているコースを除きます)
■各日程表内に掲載の航空機発着時間は2012年2月23日現在のものです。

出発前のご案内について
■宿泊ホテル及び利用航空会社などのスケジュールについてはご出発の2週間前~7日前(遅くとも前日まで)にお渡しする最終日程表にてご確認ください。現地での連絡先は最終日程表にてご連絡します。

ホテルについて
■中国公安局からの情報では、中国国籍以外の方が中国国内のホテルに中国国籍の方と男女同室の場合は、中国政府が発行する婚姻証明書が必要となり、携帯なき場合は同室での宿泊ができないこともございますのでご了承ください。
■地域によってはシャワーのみの部屋となる場合もございます。
■宿泊施設の設備は都市部を除いて地方によりかなり差があり、一部地方都市では給水・電力の供給や電話などの通信面で制約を受ける場合がございます。
■お2人用のお部屋は2種類あり、シングルベッドが2台の「ツインベッドルーム」とキングサイズまたはクイーンサイズの大型ベッド1台の「ダブルベッドルーム」がございます。当社では原則として2人用のお部屋は「ツインベッドルーム」をご用意いたしますが、場合によって「ダブルベッドルーム」に2台目のベッドとして簡易ベッドを入れてご利用頂くことがあります。また、ハネムーナーやご夫婦などカップルでご参加の場合や12歳未満のお子様がご参加の場合はダブルベッドルームとなる場合がございます。また、「ツインベッドルーム」の場合、2つのベッドが離れていない部屋や、2つのベッドサイズ、種類が異なる部屋が含まれます。
■ベッドの台数とサイズは確約できません。
■3名で1室(トリプル)のご利用は、設定の可能なホテル以外のホテル・コースではご利用いただけません。3名で1室のご利用の場合、2人部屋に簡易ベッドを入れ、3名様でご利用いただくためお部屋が非常に手狭となりますので、大人3名様でのご利用はお勧めできません。簡易ベッドの搬入時刻は夜遅くなることが一般的です。なお、都市やホテルによって簡易ベッドの数や、部屋の広さによりご利用できない場合もございます。その際は、2人部屋と1人部屋(お1人様に追加代金が必要)をご利用いただきます。この場合の割引はございません。また「トリプルルーム」はベッド3台を確約するものではなく、「ダブルベッド」と「エキストラベッド」などベッド2台の可能性もございます。
■奇数人数でご参加の場合(3人参加で1部屋3名様利用のお部屋を使用する場合を除く)は、他の方との相部屋はお受けできません。お部屋を1人で利用する場合は、1人部屋追加代金が必要となります。また、1人部屋は原則としてシングルルームになるため、2人部屋より手狭になることがございます。
■ホテルによっては、異なるタイプのお部屋を同グレードとしているため、同グループのお客様に同一タイプのお部屋をご用意できない場合がございます。また、グループ、ご家族参加で2部屋以上ご利用いただく場合でも、ホテル側の事情によりお隣・お近く・同じ階数のお部屋をご用意できない場合がございます。
■ツアーご参加のお客様でもホテルによってはホテル宿泊者カードのご記入が必要となる場合がございます。また、国際電話やお部屋のミニバー用としてホテルより国際クレジットカードの提示または現金によるデポジット(保証金)を求められることもございます。(ご利用されなかった場合は返金されます。)
■パンフレットに記載しているホテルのお部屋の写真は一例であり、実際と異なる場合がございます。
■ホテルの設置・サービスについては2012年2月現在のものとなり、予告なく変更となる場合がございます。
■各ホテルに記載のサウナ等のホテル施設の利用は、一部のものは有料となります。料金等詳細は現地にてホテルに直接お問い合わせください。
■ホテルによっては禁煙のお部屋にお泊まりいただく場合がございます。喫煙・禁煙のお部屋のご希望は事前にお伺いいたしかねますので、ホテルチェックインの際にご確認いただくことをお勧めいたします。
■各ページに記載されているホテル情報は2012年2月現在のものです。

現地係員について

■現地係員は現地での旅行を円滑に実施するために以下のようなご案内を行います。到着日:空港にてお出迎え。空港からホテル間移動に同行、ホテル等についてのご案内。オプショナルツアーのご説明。到着後、観光を含む日程の場合には、目的地へのご案内を含みます。出発日:ホテルから空港間の移動の同行、ご案内。中国では規定上、一部の空港では航空券をお持ちの方しか空港建物内へ入場できません。これらの空港では、搭乗手続きや乗継空港での手続きはお客様ご自身で行っていただくことになります。これらの業務以外の日程表上の自由行動時、ホテル滞在時には係員はおりません。
■現地係員は日本語を話しますが、日本人とは限りません。

観光について
■施設の休館等の現地事情により、観光箇所の変更または実施日が変更となる場合もございます。

食事について
■日程表に記載された食事の料金・税・サービス料は旅行代金に含まれておりますが、別途お客様がご注文された飲み物や追加料理などの料金および、税金・サービス料などはお客様のご負担となります。
■日程表中に明示した利用予定レストランが、突然休業等の場合、他のレストランへご案内いたします。
■航空機などの出発時刻により、ホテル出発が朝早くなる場合には、朝食がお弁当になる場合がございます。
■現地情報および運送機関のスケジュール変更により利用レストランの変更あるいは食事の入れ替えを行うことがございますが食事回数、条件は変更の無いようにいたします。

延泊プランについて
■当社が企画・実施となります。基本の募集型企画旅行部分に組み込まれ、全体としてひとつの募集型企画旅行として実施いたします。
■表示の追加代金は2012年4月1日~2012年6月30日出発のコースに適用します。
■お申込み後のお取消しは、お申込み時期により(裏表紙記載の所定の)取消料が必要となります。該当プランは基本コースと併せてお申込みいただくプランとなり、基本コースの出発日を基準に取消料が生じます。延泊プランのみのお取消しの場合も、基本コースを含めてご契約いただいた募集型企画旅行の旅行代金合計額に対する取消料を上限として、基本コースの出発日を基準に取消料が発生します。
■代金表中の延泊追加代金は、1部屋を2名様または3名様でご利用いただく場合の大人お1人様1泊分(朝食付き・子供同額)の追加代金となります。
■日本帰着日が特定日にあたる場合、延泊追加代金の他に追加代金が必要となります。「帰国日による追加代金」をご覧ください。延泊期間中、お1人で1部屋をご利用の場合、延泊追加代金は倍額必要になります。
■基本日程の最終日の内容がそのまま延泊後の日程の最終日の内容となりますので、空港までの送迎サービスが含まれます。(他のコースのお客様とご一緒になります。また、延泊期間中の食事は朝食のみ含まれます。)
■ツアーお申込み後の手配となりますので、ご希望に添えない場合がございます。その場合、基本日程でご参加いただきます。予約をお取りできず、お申込みのコース自体取消す場合、お申し出時期により取消料が必要となりますので、ご注意ください。
■基本日程の宿泊地、同一ホテル、同一部屋タイプでの延泊が条件となります。
■帰国便は基本日程と同じ航空会社、経路で移動及び帰国いただくことが条件となります。都市・コースによってはご希望の曜日に帰国便がない場合がございます。フライトスケジュールにて、帰国可能曜日をご確認ください。

各種プランについて
■観光プラン、延泊プラン、ANA・エアーニッポン国内線特別追加プラン、ビジネスクラスプラン、グレードアッププランは一つの募集型企画旅行としてお取り扱いします。又、日本でのお申込みのみとなり、現地でのお申込みはお受けしておりませんのでツアーをお申込み時に併せてお申込みください。
■お申し込み後のお取り消し又は変更はお申し出時期により、裏表紙記載の所定の取消料を申し受けます。プランのみのお取り消しの場合も、基本コースを含めてご契約いただいた募集型企画旅行の旅行代金合計金額に対する取消料を、基本コース出発日を基準に申し受けます。

お買い物について
■お客様の便宜を図るため、ご旅行中ガイドによりお土産店にご案内する場合がありますが、お買い物に際してはお客様ご自身の責任でご購入ください。一部ご購入後において、偽物、不良品等にまつわるトラブルが生じる場合がございます。ご購入の際には、くれぐれもご注意ください。また、土産品の船便、航空便による日本への託送に付きましても、遅配、誤配、損傷の危険性がございます。ご購入に際するトラブルや購入した商品に関するトラブルについては、一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。
■ワシントン条約により日本への持込が禁止されている品物がございます(一例:漢方薬(鹿茸・熊の肝など)、毛皮、象牙細工、動物の皮革を使った楽器(胡弓など))。ご購入の際はご注意ください。

お客様へのお願い

■お客様は当社から提供される情報を活用し、お客様の権利・義務その他募集型企画旅行契約の内容について理解するよう努めなければなりません。お客様は旅行開始後に契約書面に記載された旅行サービスについて、記載内容と異なるものと認識したときは、速やかに当社、当社の手配代行者または旅行サービス提供者にその旨を申し出なければなりません。
■特別な配慮を必要とするお客様につきましては、現地でお客様のお申し出に基づき、当社が講じた特別な措置、手配等に要する費用はお客様負担とします。
■無連絡で旅程の一部もしくは現地到着以降の旅程を権利放棄された場合、旅行企画・実施会社の旅程管理義務範囲外となり、募集型企画旅行の特別補償の対象となりません。あらかじめご了承ください。

海外危険情報・衛生情報

■ご出発の前には、渡航先の海外危険情報をご確認ください。・外務省「海外安全ホームページ」(http://www.pubanzen.mofa.go.jp/)、外務省領事局「領事サービスセンター(海外安全担当)」(TEL:03-5501-8162/受付時間外務省閉庁日を除く9:00~17:00)にてご確認いただけます。
■渡航先の衛生情報につきましては、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページ」でご確認ください。

パスポート(旅券)とビザ(査証)

■旅券をお持ちでない方、また旅券の有効期限切れの方は、ご出発までに有効な旅券をご用意ください。[中国]は、日本国籍で有効な一般旅券をお持ちの方は滞在期間が15日を越える場合を除き、ビザ(査証)は必要ございません。また、旅券は中国入国時に15日以上の旅券残存期限が必要となります。(入国時の有効期間が6ヶ月以上残っているものをお勧めします)[香港]は、90日以内滞在の場合、査証不要。1ヶ月以内の滞在の場合、旅券は入国時に1ヶ月+滞在日数以上の残存期限が必要です。[マカオ]は、90日以内の滞在の場合、査証不要。30日以内滞在の場合、入国時30日+滞在日数以上の残存期限が必要です。(2012年2月現在)
■上記の点については、予告なく変更になる場合がございます。詳しくはお申し込みの販売店でご確認ください。
■日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先国の領事館、入国管理事務所にご自身でご確認ください。

●時間帯の目安
■スケジュール中の予定時間は、次の時間帯で表示しています。
4時~ 6時~ 8時~ 12時~ 16時~ 18時~ 23時~
早朝 午前 午後 夕刻 深夜
日程表内の時間帯はホテルの出発時間ではなく、交通機関の出発時間を表示しています。∞∞海外旅行傷害保険への加入のおすすめ∞∞募集型企画旅行契約約款特別補償規定により、当社はお客様がご旅行中に被られた損害については一定の範囲で補償させていただきますが、損害・疾病治療費の補償は含まれません。海外における治療費用は相当高額になります。また、国情によっては賠償額が非常に低いこともございます。従いましてご旅行中の病気や、事故、盗難などに備えて、海外旅行傷害保険にご加入されることをおすすめします。

個人情報の取り扱いについて
■当社及び受託旅行業者は、旅行申込みの際に提出された、申込書に記載された個人情報について、お客様とのご連絡に利用させていただくほか、お客様が申込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービス手配及び、それらのサービスを受領するための手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。このほか、
(1)Eメールやダイレクトメール等による会社及び会社と提携する企業の商品やサービス、キャンペーンのご案内。
(2)旅行参加後のご意見やご感想の提供のお願い。
(3)アンケートのお願い。
(4)特典サービスの提供。
(5)統計資料の作成。
にお客様の個人情報を利用させていただくことがございます。